勃起障害(ED)- 勃起障害(ED)のお悩み対策について! > 勃起障害(ED)に関する情報(ニュース) > ED タチのいい話、悪い話 中折れ防止にゴム製リング【勃起障害(ED)- 勃起障害(ED)のお悩み対策について!】

勃起障害(ED)に関する情報(ニュース)

ED タチのいい話、悪い話 中折れ防止にゴム製リング【勃起障害(ED)- 勃起障害(ED)のお悩み対策について!】

【ZAKZAK】2010年4月23日

勃起障害・ED

勃起はするものの長続きせずに途中でなえてしまう(中折れ)という人におススメなのが、ED(勃起障害)サポートグッズとしてドラッグストアなどで売られているエラストマー素材のゴム製リング。勃起した陰茎の根元にはめて勃起を維持する補助具だ。

“男をあげる”ジーグリード・ブランドとして4種類のリングを製造販売する医薬品・医療機器メーカーのジェクス(本社・大阪市)の担当マネジャーは「固定ファンがいて、年間出荷量は約20万個。ED(勃起障害)治療薬’20や強壮剤などと一緒に併用している人もいる。ED(勃起障害)でなくても硬さをパワーアップさせたい人に愛用されている」と話す。

勃起は、スポンジ状の組織である陰茎海綿体の血管や平滑筋が弛緩(しかん)して、多量の血液が流入することでタチ上がる。が、流れ込んだ血液が静脈から逃げてしまっては勃起を維持できない。

通常、ある程度血液が流入すると、海綿体を包んでいる“白膜”が引き伸ばされ静脈を圧迫して一時的に血液の流出が妨げられる(静脈閉鎖機構)のだ。

白膜は厚さ2ミリほどの丈夫な膜で、勃起時には厚さ0・25〜0・5ミリになる。海綿体の内圧は収縮期血圧(最大血圧)近くまで上昇して、勃起が完成するといわれる。

ところが加齢で白膜の組織が弱ったり、糖尿病などで軽度ED(勃起障害)になると、静脈閉鎖機構が低下して中折れしやすくなる。それをゴム製リングの締め付けで、静脈閉鎖の働きを補ってやるのだ。

同社製品は、直径3・5センチ、厚さ1・2センチの円いゴムに楕円(だえん)形の穴が開いていて、そこを手で伸ばして陰茎の根元に装着する。陰毛の巻き込み防止カバー付きで、締め付けの強さによってノーマルとハードの2種類がある。

他にも、イボイボの付いたゴム管状のリングが2本(長さ5センチと3センチ)入ったタイプと、小型バイブレーター付きのリングがある。価格はどれも1000円前後だ。

使用上の注意は、「長時間の装着は陰茎組織をいためる恐れがあるので、使用は必ず30分以内にしてください」と同マネジャー。

 リングはどこに付けても“愛の証”なのだ。

【ZAKZAK】2010年4月23日

年間で20万個も出荷されているとは驚きです。
固定ファンというのは、どのようなデータによる根拠なのでしょうか?

アンケートによる調査とか・・・


ED(勃起障害)
男性陣の苦労がうかがえます(笑)




勃起障害(ED)- 勃起障害(ED)のお悩み対策について!




<<勃起障害(ED)とは何か・・・【勃起障害(ED)- 勃起障害(ED)のお悩み対策について!】 | 勃起障害(ED)- 勃起障害(ED)のお悩み対策について!トップへ | 勃起障害(ED)、日本の成人4人に1人っていう事実を知ってますか?【勃起障害(ED)- 勃起障害(ED)のお悩み対策について!】>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。